Chip Tanaka

2017.11.15 1st FULL ALBUM

「Django」
CD 1 枚組 全13 曲収録 / 2,500 円(tax out) / SHVC-001CDには感謝を込めた「田中の手紙(秘密の音源DLコード付)」を封入進呈。
Each CD includes a thank-you letter from Chip Tanaka (and secret track download code).

1980年より任天堂のサウンドエンジニアとしてチップサウンドを
ゲームミュージックとして世界に広げたオリジネーター、たなかひろかず。
ゲームソフト『MOTHER 1・2』『 スーパーマリオランド』などの音楽から、作編曲で「ポケモン」のTVアニメ、映画楽曲の多くを手掛けるなど、作曲家として華麗なる経歴をもつ彼のライブ パフォーマンス名義:Chip Tanaka(チップタナカ)が、
自身初のアルバムをリリース!!

レゲエ、ダブ、テクノを愛し、ゲームミュージック×ダンスミュージックの臨界に対し、常に唯一無二に遊び心を駆使し続けてきた約20年間に及ぶキャリアの一つの到達点として、オリジナル楽曲13曲を1枚にまとめた作品集を自身のレーベルより発表!

リードトラック「Beaver」のMVは、朝日小学生新聞の 紙面や、NHK Eテレ「あはれ!名作くん」などのほか、各社の広告作品 などを多数発表するJUN OSON氏が担当。

これまでに国内外で数多くのライブ活動を行ってきたChip Tanaka本人曰く、
“僕の音楽に 大人用/子供用というものがあったら、
今作は 『MOTHER』 の戦闘曲に代表されるようなハードな側面のゲーム音楽の昇華形“
と言い放つ、単独名義での初作品に注目!!!

As an innovator who has been transmitting game music across the globe since the 1980s
when he worked as a sound engineer at Nintendo, Hirokazu Tanaka knows chipsounds.
His illustrious career has taken him from games (EarthBound Beginnings, EarthBound,
Super Mario Land) to TV (the Pok士on animated series) to feature films. And now , for the
first time ev er, he is releasing a complete album under his stage name, Chip Tanaka.


For two decades, Tanaka has been channeling his singular inner whimsy and his love for reggae,
dub, and techno to bridge the gap between game music and dance music. This collection of
13 tracks from his own personal label represents a new creative pinnacle.

The music video for the lead tr ack, “Beaver,” has been produced by Jun Oson, known for his prolific
work in the Asahi Shogakusei Shinbun newspaper, the NHK Educational TV series Aware! Meisakukun,
and a number of advertising projects.

Says Tanaka, whose live shows have taken him across Japan and abroad: “If my music can be
divided into ʻfor adultsʼ and ʻfor kids,ʼ then this is the culmination of m y harder side, the kind of
game music you hear in EarthBoundʼs battle tracks.” Donʼt miss it!

LIVE SCHEDULE
  • 201805/27Sun.
  • GREENROOM FESTIVAL '18
  • 日付
    2018年05月27日(日)
    場所
    横浜赤レンガ地区野外特設会場
    出演

    Sublime With Rome / The Wailers / ASIAN KUNG-FU GENERATION / UA / 大橋トリオ / サンボマスター / 在日ファンク / GRAPEVINE / 水曜日のカンパネラ / MOROHA / HYUKOH / Nick Moon / 手嶌葵 / Ovall / KANDYTOWN / 高野寛 / 武藤昭平withウエノコウジ BAND SET / THE CHARM PARK / MONDO GROSSO / D.A.N. / The Babe Rainbow / 大比良瑞希 / DAISHI DANCE / DISCO MAKAPU’U / Gakuji “CHABE” Matsuda / Chip Tanaka / JUN “JxJx” SAITO / 高木完 / NOEL & GALLAGHER / YonYon

    料金
    1日券 : ¥11,730
    お問い合わせ
    GREENROOM FESTIVAL '18 official web site
         
  • 201806/17Sun.
  • YATSUI FESTIVAL! 2018
  • 日程
    2018年6月17日(日)open / start 12:30(両日ともに11:00よりリストバンド交換予定)
    場所
    渋谷ライブハウス合計12店舗連結開催!
    料金
    1日券 前売6,800円
    出演
    
DJやついいちろう / アーバンギャルド / アカシック / 阿佐ヶ谷姉妹 / 麻美ゆま / 綾瀬マルタ / Yes-man / 石川カズキ / 石野真子 / いつもここから / 犬の心 / imai(group_inou) / 岩見十夢 / ウエストランド / エキストラ / Emerald / EMPiRE / おくまん / おやすみアトム / 小山田壮平 / オワリカラ / カジヒデキ / かせきさいだぁ&ハグトーンズ / かにゃ / カネコアヤノ / Calmera(カルメラ) / 神田莉緒香 / KIWIRIPS / 鬼頭 哲(渋さ知らズ・CHIZ) / 奇妙礼太郎 / Q-pitch / 清 竜人 / 煌めきアンフォレント / 空中カメラ / クマムシ / Groovy Rubbish / ゴールドラッシュ / 国府達矢 / DJ後藤まりこ / KONCOS / 蔡忠浩(bonobos) / サニーデイ・サービス / Sawagi / Gたかし / シバノソウ / ジャッキーちゃん / JABBA DA FOOTBALL CLUB / シャムキャッツ / しゃもじ / Schroeder-Headz / 瞬間メタル / しりあがり寿 / シロたろし / 水前寺清子 / 水中、それは苦しい / 杉作J太郎 / SPARK!!SOUND!!SHOW!! / SEVENTEEN AGAiN / そうすけ / sooogood! / ダイアモンド✡ユカイ / ダブルネーム / タブレット純 / 玉置標本 / DALLJUB STEP CLUB / たんこぶちん / Chip Tanaka / 月見峠 / DJ DEKKA(デッカチャン) / DJニッチャメン / DÉ DÉ MOUSE(band set) / DENIMS / TENSAI BAND II / TENDOUJI / Tempalay / TEMPURA KIDZ / 東京女子流 / 堂島孝平 / DOTAMA / ドミコ / トリプルファイヤー / Nakanoまる / THE 夏の魔物 / なでksジャパン / 南波志帆 / ニガミ17才 / 西寺郷太(NONA REEVES) / 西村ひよこちゃん / 26時のマスカレイド / ニトロデイ / notall / Hi-Hi / ぱいぱいでか美 / 爆烈Q / はしこばし / パソコン音楽クラブ / X-GUN / バニラビーンズ / 原田ちあき / PARIS on the City! / 春ねむり / バレーボウイズ / BAND PASSPO☆ / BILLIE IDLE® / BiSH / フィロソフィーのダンス / 風藤松原 / ブーメラン学園 / 藤子 / BRIAN SHINSEKAI / ボギー&モンドくん / bonobos / ホフディラン / WHY@DOLL / マキタスポーツ(band) / 街裏ぴんく / マッハスピード豪速球 / マツモトクラブ / MIGMA SHELTER / 南大介 / 宮沢章夫 / MONO NO AWARE / 森井あきひと / ジャンベ太鼓 縄文太鼓 茂呂剛伸 / ゆけむりDJs / 吉田豪 / 吉田凜音 / RAM RIDER / Rude-α / ルシファー吉岡 / Luby Sparks / レッスン祐輝 / ROLL-B DINOSAUR / ロッカジャポニカ / ロリィタ族。 / The Wisely Brothers / 脇田もなり / わらふぢなるお / ワンダフルボーイズ /
    お問い合わせ
    YATSUI FESTIVAL! 2018 official web site
PROFILE

Chip Tanaka

ゲームソフト『MOTHER1』『MOTHER2』『メトロイド』『バルーンファイト』『スーパーマリオランド』などの音楽を手掛け、『ポケットカメラ』の商品開発などにも携わるとともに、作編曲家としても、TVアニメ、映画「ポケモン」の楽曲の多くを手掛ける作曲家、たなかひろかず によるライブ名義の1つ。
2007年より「大人ブランコ」「Acerola Beach」「Chip Tanaka」といくつかの名義にてDJ・ライブ活動を行っている。

Metroid and Dr. Mario composer Chip Tanaka has played his part in shaping the sound of electronic music worldwide. Those songs from Super Mario that used to get stuck on an endless loop in your head? Hirokazu “Hip” Tanaka composed those, along with designing Game Boy audio hardware, sound effects for Tetris and Donkey Kong, as well as writing songs for the first Pokemon. A DJ (as Chip Tanaka) and huge reggae fan, he even based some of these video game jams on iconic Jamaican riddims.

http://www.hirokazutanaka.com
https://soundcloud.com/hip_tanaka